take it easy. 
気楽にいきましょ、気楽に。 
ニラ玉パセリ
最近のマイブームは自家製パセリだ。カツオの刺身によし、冷奴によし、パセリは前から好きだったが、こんなに旨いとは思わなかった。やはり自家製で新鮮ゆえの喜びだろう。(下は10日前の写真)

カツオの刺身のときは、自家製キュウリのモロキューも同じお皿に乗せたが、(醤油の代わりに)味噌とカツオ、味噌とパセリがまた合う。刺身のつまに入っていたワケギが味噌と混ざり、さながらネギ味噌パセリ風カツオの刺身だ。

冷奴のときは、自家製ネギの輪切りを載せたが、豆腐とネギとパセリ、それにおろしショウガと醤油の組み合わせがまた合う。

今日のお昼は小イモの新ジャガにパセリを混ぜて、今年初のポテトサラダを作った。クリーミーなポテトの甘さとパセリ独特の風味がまた合う。

さらに今夜は(これも自家製のニラを使った)ニラ玉にパセリを入れた。あまり焼き過ぎず、玉子が半分トロっとしているところで火を止め、ケチャップを少し。あとはご飯に乗せれば、さながらニラ玉パセリ丼だ楽しい

ニラは一昨年、パセリも昨年種から蒔いたものだから、1〜2年ごしの収穫なので喜びもひとしお。両者とも今春に畑の草むらの中で見つけたときはかなり弱弱しかったが、新しい畝に植え替えて肥料をあげたところ、すっかり復活して逞しい緑色に変わり、今も伸び伸びと育っている。ニラはまだまだ大きくなりそうだし、パセリも大量に実っている(?)ので、当分このブームは終わりそうにない楽しい
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
雑草との戦い
今日は朝から晴れたり、曇ったりの不安定な天気だったが、こういう日は作物にとっては日光と水分が適度に摂取できて好条件じゃないかと思う。午後から完全に曇りになり、夕方から雨になってしまったが、それでも散歩の途中で畑に寄り、ジャガイモやネギの周りの草取りをした。所々、古いネギの横から新しいネギが顔を出してきていたのは嬉しかった。

作物にとっていい条件というのは雑草にとってもいい条件だ。だから、この時期になると雑草との戦いが本格化する。ここ何年もその戦いに敗れ、夏が本格化するころには畑一面が雑草で埋め尽くされ、中には人の身長より高く、しかもまるで南の島の熱帯雨林に迷い込んだのではないかと錯覚するほど巨大に育つものもあるから、それらをかき分けながら作物を収穫するという、さながらジャングル畑と化していた。何年か前に、軽い気持ちで一袋蒔いたコスモスも、きれいだからいいかと思って放っておいたら、毎年毎年増え続け、秋には半分コスモス畑かと思うほどになった。

自然に(雑草と一緒に)育てる方法もあるので、それでもいいかなと思った時期もあったが(その分酸素も発生しているからエコにも貢献している?)、雑草が大きくなると、その種がまた周りに広がるので、幾ら抜いてもまた翌年生えてくるという悪循環に陥っていた。しかも雑草が生い茂っている場所には当然虫たちも多く集まり、彼らは決まって雑草ではなく、作物をターゲットにするから性質が悪い。さらに草むらにキジが住みつくくらいならいいが、昔からこの辺り周辺はマムシがよく見られた地域なので(ここ何年かはすっかり見かけなくなったが、それでも年に1回くらいは見る)蛇まで棲みつかれては堪らない。これだけ雑草が伸び伸びと育つ土壌環境(日照条件も含め)であれば、それらをちゃんと整備すれば、作物だってもっと育つに違いないのだ。だから今年は、雑草一掃計画を心に決め、雑草が小さいうちから抜くことで、これ以上の繁殖は許さない、という決意で、できるだけ散歩の途中に寄ることにしている。だから、ジャガイモやネギの脇に出ているコスモスの可愛い小さな芽も、今年からごめんなさい、という想いで抜いている。

一方で、ヨッシーとコウも畑はお気に入りで(特にコウは帰ろうとしてもなかなか動かないほど)、全て抜いてしまうと彼らの憩いのスポットや暑さを避ける場所がなくなるので、彼らのスポットだけは残すことにしよう。

今日はさらに新たなエリアも開拓(草取り)した。紫陽花や野イチゴの近くのエリアだが、これまで土が堅いせいか、作物を植えてもなかなか育たなかった場所だ。だが、今回草取りをした後、足で土を盛り上げてみると、かなり柔らかくなっており、期待できそうな雰囲気。ミミズがよく顔を出すというのもいい状態だ。サツマイモはあまり土に栄養分が多くなくても育つようだし、カボチャや夕顔はある程度育ちさえすれば、後はどんどん土を這って茎が伸びる一方なので、ここに植えてもいいかもしれない。

この時期になると急に週間天気予報を気になりだす。特にサツマイモを植えるときには、しばらく雨が続くくらいの方が根が付きやすくていい。昨日からの雨がこんなに降り続くと分かっていたら、この前サツマイモを買っておくんだった。明日明後日は晴れのち曇りや曇り時々晴れだから、残りのトウモロコシを蒔こう。その後は少し雨や曇りの日が続きそうなので、今週末辺りがサツマイモの次のねらい目か。
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
サツマイモの畝作り
本格的な雨になる前の午前中、土が柔らかくなっているのを利用して畑に行ってジャガイモの列の横に新たに畝3.5列を作った。これで残りのトウモロコシならびにサツマイモを植える準備が整った。さらに枯れ草などに埋まっていたマルチの畝1列を復活させ、カボチャと西瓜の種も蒔いた。とりあえず、蒔かないことには始まらないので、蒔いた。あとはある程度育ったところで植え替えすればいいことだ。マルチの残りの部分にはナスとピーマンと赤トウガラシとプチトマト(と余裕があればトマト)の苗を植えよう。

一昨年蒔いたニラの育ちが二年経っても相変わらずだったので、思い切って植え替えることにした。土ごと掘り起こしてみると、白い根がびっしり伸びていたので、これで育たないとしたら、恐らく土がよくなかったからだろう。パセリの横の柔らかい畝に植え替え、肥料も与えた。こちらも復活を期待したい。
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
紫陽花復活か!?
今日畑に行って嬉しい発見見るが2つあった。

昨年の夏、捨てられていた紫陽花を拾ってきて畑に植えたのは紹介したが、その後は、「残念ながら見るも無残に枯れて」しまっていた。かつて紫陽花だったことも疑うような薄茶色い放射状の棒の残骸だけが残っていた。そして、それを見る度に、もっと早く救ってあげれば、...と云う苦い思いと後悔を蘇らせていた。

雨の季節、自分の畑で紫陽花が見れたら、なんて幸せだったろう...悲しい

だが、たとえ残骸になっても一縷の望みだけは捨てていなかった。いや、自戒の気持ちの方が大きかったろう。だからそのまま手付かずで残しておいた。
少し前にも確認したが、そのときは特に変化が見られず、やっぱり駄目か、ともう諦めていた。
ところが...、今日畑に行ってみると、な、な、なんと、紫陽花に復活の兆しが見えるではないかびっくりびっくり!枯れてしまった枝にはまったく変化がないが、枝たちが集まる根元の土の中から新しい緑の枝?と葉が出てきているびっくりびっくり!(ように見える。)ぬか喜びで終わりたくないので、あえて半信半疑を保っているが、たぶん紫陽花の葉で間違いないと思う。この復活劇は見逃せない。日々ウォッチする楽しみがまた一つ増えた楽しい


もう一つの喜びは、新たに土を耕して畝を作ろうと草取りをしていたら、昨年蒔いたパセリがひょっこり現れたこと。思わず、葉っぱにかぶりついてしまった楽しい。パセリを育てるのは初めてだったが、種から蒔いてもちゃんと育つことがわかった。レタスやチーズと一緒にパンに挟んで食べたら旨いだろう。パスタにまぶしてもいい。小さいけれど本当に大きな収穫だ楽しい
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 23:06 | comments(1) | trackbacks(0)
早く土を耕さなければ...。
先週、枝豆と何とか菜?と春大根とニンジンと夕顔の種を蒔いた。いずれも昨年購入して残っていた種だ。
昨日の晴天を利用して、遅ればせながらトウモロコシ(あま〜いコーンEX)も一袋蒔いた。今年も2種類のトウモロコシを育てるつもりだが、耕すのが追いついておらず、もう一袋(スーパーマロン)が丸々残っている。

つい先日近くの畑で早くもサツマイモが植えられているのを見てびっくりびっくり。一昨日ホームセンターに行ったら、金時をはじめ既に3種類ほど売られていたが、こちらも耕すのが追いついていないので、とりあえず買うのは見送った。準備ができていれば、この雨の前にちょうど植えられたのにと思ったが、数日気温が低くなるようなのでどうなのだろう?散歩の際にしばらく近くのサツマイモをウォッチしたい。

あとメロンも蒔いた。後はカボチャとスイカも早くやらなければ...。
ナスとピーマンとキュウリとトウガラシとトマトとプチトマトはそれほど多くはいらないので、苗を買ってこよう。いずれにしても、早く土を耕さねば先に進めない。

昨日トウモロコシを蒔いた際、一部、第三のジャガイモを植え替えたが(根が元気よく伸びているのを確認)、今日雨の中、散歩の途中で畑に寄ってみると、植え替えた分も含め、第三のジャガイモたちが一斉に緑の葉を出していた。長々と白い棒状の芽が出ていたのを土に埋めただけだったが、ちゃんと緑の葉が育ってきた。やはりジャガイモは凄いし逞しい。

昨日草取りをしていて、隣の畑との境近くに野イチゴの苗が3本ほど育っているのには驚いたびっくり。コンクリートでできた境界の向こう側に、隣の畑の野イチゴが群生しているのだが、何かの拍子に種?がこちらの畑に飛来して育ったようで、まるで棚からぼた餅だ。このままこちらの畑でも群生してくれれば儲けものだと思い、周辺の土を耕して、鶏糞で養分を与えたが、こちらもどうなるか楽しみだ楽しい
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)
トウモロコシ西瓜南瓜メロンの種、購入
ホームセンターで、トウモロコシ2種類と西瓜(スイカ)と南瓜(カボチャ)とメロンの種と鶏糞を購入。スイカやカボチャはすぐ横で苗も売っており、昨年は苗から育てて、特にスイカはよく実ったが、カボチャの方はガードをする前にあっという間に葉を虫に食べられて全滅だった。畑を始めた最初の年こそカボチャはよく育ったが、その後数年はなかなかうまくできていない。だから迷ったが、やっぱりたくさん収穫したいし、種からの方がやりがいがある。苗を植えるのは簡単で手っ取り早いが、それでは面白みがない。チャレンジしようと決めた。メロンは昨年種からやってちゃんと育ち、いっぱい味わったので自信がある。時期的に遅いかもしれないが、それもまたチャレンジだ嬉しい

今回購入したのは次の通り。
・あずまえびす・・・人気最高のえびすカボチャ/378円
・縞紅西瓜・・・赤大玉のチャンピオン/378円
・あま〜いコーンEX・・・甘味抜群の中生タイプ/378円
・スーパーマロン・・・煮立ったお湯に4分で食べてください/378円
・ニューメロン・・・おいしさ最高/189円
・鶏糞・・・198円
計:1,899円
    
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0)
第三のジャガイモ
去年収穫したジャガイモ(男爵)がまだかなり残っていた。2月にも伯父や叔母にかなりの量をあげ、自分でも(それまではカレーにジャガイモを入れる主義ではなかったが)よくジャガイモカレーを作って食べたが、結局食べ切れなかった。驚いたのは芽が出ていたジャガイモでも(もちろん芽の部分は取り除いて料理したが)切ってみたら本当にみずみずしく、煮てもホクホクで美味しかったこと。後日、叔母からも美味しかったと云われた。長期間保存が可能で、しかも美味しさも保持される。ジャガイモのパワーは本当に凄いびっくりと改めて感じた。

と云う訳で、まだ残っていたかなりのジャガイモたちを新たに土に蒔いた。第三のジャガイモだ。
小粒のものがほとんどで、かなり芽が伸びていたが(長いものでは5cmくらい)、
・かなり芽が出たジャガイモでも育つのか?
・蒔くには明らかに遅すぎるこの時期でも育つのか?
・根が伸びてくっついているものは、くっついたまま蒔いたが、それでも育つのか?
を試してみたくなった。芽の部分を上にして、それでもしっかり土をかけた。
普通のことを型通りにやる畑もきっと楽しいだろうけど、私にはどうもできそうにない。畑にマニュアルなんて要らない。
今日も畑に寝転んで、澄み渡る青い空を見上げ、心地よい風を感じ、土や草の香りを嗅ぎ、遠くで鳴くキジの声に耳を澄ました。
晴れた日はできるだけ畑に行って、土や作物たちと対話をしたい...。
また一つ畑の愉しみが増えた楽しい
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0)
今年のジャガイモも芽を出す
去年のジャガイモ(男爵)が順調に育っている。今年のジャガイモ(白爵)も芽が出てきた楽しい
   
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0)
去年のジャガイモ復活!
4月の終わりに一斉に芽を出していた去年のジャガイモは、その後の天候不順や私の愚かな見栄のせいで、一旦は全て黒く変色して焼けてしまったが、なんと、その後、新たに芽が出てきて見事に復活した!
自然の力、作物の力は本当に凄い!びっくり
大感激...楽しい悲しい
 
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0)
一緒に収穫の喜びを...
伯父と叔母夫婦が来てくれて、昨日今日と二日間、畑を手伝ってくれた。私は昨晩飲みすぎて二日酔いになり、今日は一日横になっていたが、それでも伯父たちは朝から午前中いっぱいやってくれた。最初は草ボウボウ、石ゴロゴロの畑にびっくりしていた伯父たちも、童心に返って(?)没頭してくれて、一挙に畑らしくなった。葱もきれいに植え替えてくれた。
彼らのためにも、頑張らなければ。
いっぱい作物を育てて一緒に収穫の喜びを味わいたい!
と決意を新たにした。本当に感謝である。
 
Posted by : wa-dy | 耕す(畑) | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP